デュークFRB理事:銀行監督は金融政策運営の助けになる

米連邦準備制度理事会(FRB)の デューク理事は金融政策の運営において銀行監督は助けになるとの認識 を示した。

デューク理事は米銀行協会(ABA)の会合で、「貸し出しという 問題はわれわれの行動すべてにおいて前面に出てくる要素だ」と発言。 「銀行への監督権」があるという事実は金融政策の助けになると述べ た。

同理事はさらに、「FRBの権限が大手金融機関の活動のみに限定 されるのは芳しくない」と言明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE