米ゴールドマン、悪評の影響をシナリオ分析-リスク・ドット・ネット

米投資銀行のゴールドマン・サッ クス・グループは、評判の悪化が事業に与える影響についてシナリ オ分析の手法を使って検証している。金融リスク管理関連サイトの リスク・ドット・ネットがゴールドマンのオペレーションリスク管 理共同責任者を引用して報じた。

同サイトによると、スピロ・カレトソス、マーク・ダーシーの 両氏は、ゴールドマンのビジネスプラクティス委員会がオペレーシ ョン上のリスク、あるいは評判から生じるリスクについて分析して いると述べた。オペレーションリスクを測る手法が、定量化しにく い評判の影響を測定するのに役立つという。

例えば、米国でのオペレーションリスクは集団訴訟と規制当局 から科される罰金だが、日本では当局が新規事業を禁止したり事業 の閉鎖を命じたりすることがより大きなリスクになると東京在勤の ダーシー氏は述べている。オペレーションリスク管理者はそのよう な場合の影響について分析するという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE