英銀大手の住宅ローン承認件数:2月は4万8000件-9カ月ぶり低水準

英国の住宅金融市場で約70%のシ ェアを持つ大手金融機関6社による2月の住宅ローン承認件数は、9 カ月ぶりの低水準に落ち込んだ。住宅市況回復の足踏みが示唆された。

イングランド銀行(英中央銀行)が18日公表したデータによれば、 2月の住宅ローン承認件数は季節調整済みで4万8000件と、1月の4 万9000件から減少した。2月の住宅ローン総額は56億ポンド(約7720 億円)と、前月の51億ポンドから増加した。

イングランド銀は、サンタンデール銀行とバークレイズ、HSB Cホールディングス、ロイズ・バンキング・グループ、ネーションワ イド・ビルディング・ソサエティー、ロイヤル・バンク・オブ・スコ ットランド・グループ(RBS)の住宅金融事業をサンプルに統計を まとめた。これら6社の英住宅ローン市場シェアは2008年末時点で約 70%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE