イスラエルのテバ、独ラツィオファーマ買収で合意間近-関係者

世界最大の後発医薬品(ジェネリ ック)メーカー、イスラエルのテバファーマスーティカル・インダス トリーズが、同業の独ラツィオファーマの買収で合意に近づいている。 買収額は約35億ユーロ(約4300億円)。この案件に詳しい関係者2人 が明らかにした。これにより9カ月間にわたった買収合戦が決着する。

交渉が非公開であることを理由に同関係者が匿名を条件に語った ところによれば、米ファイザーやアイスランドのアクタビス・グルー プもラツィオファーマの買収に乗り出していたが、テバが競り勝った。 同社の広報担当ヨッシ・コレン氏はコメントを控えた。

ラツィオファーマは独ケルン時間18日午後2時(日本時間同10 時)に記者会見を開く予定。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Angela Cullen at +49-69-92041-158 or acullen8@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE