【5%ルール】タワー投資顧問、シルチェスター、ハリスA

18日確認した大量保有 報告書の主な状況は以下の通り。受け付けは各財務局。

タワー投資顧問:アドバンス・レジデンス投資法人 (3269)株式の保有比率を5.59%にした。

アクサ・ローゼンバーグ証券投信投資顧問:三重銀行 (8374)株式の保有比率を5.25%から4.24%に減らした。

シュローダー証券投信投資顧問:グループ全体でワーク スアプリケーションズ(4329)株式の保有比率を5.3%から

6.84%に増やした。

シルチェスター・インターナショナル・インベスター ズ・リミテッド:アルパイン(6816)株式の保有比率を

8.99%から7.94%に減らした。

シュローダー証券投信投資顧問:グループ全体でダイハ ツディーゼル(6023)株式の保有比率を6.22%から5.05% に減らした。

シュローダー証券投信投資顧問:グループ全体で新興プ ランテック(6379)株式の保有比率を5.5%から6.58%に増 やした。

大和証券投資信託委託:ファースト住建(8917)株式の 保有比率を5.07%にした。

テンプルトン・インベストメント・カウンセル・エルエ ルシー:グループ全体でタクマ(6013)株式の保有比率を

5.09%から4.01%に減らした。

アライアンス・バーンスタイン・エル・ピー:グループ 全体でDIC(4631)株式の保有比率を6.98%から5.89% に減らした。

ブリランス・キャピタル・マネージメント・プライベー ト・リミテッド:Oakキャピタル(3113)株式の保有比率 を32.02%からゼロに減らした。

ハリス・アソシエイツ・エル・ピー:大和証券グループ 本社(8601)株式の保有比率を6.17%から7.19%に増やし た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE