シリコンバレーの「おたく」新興企業、テキサス州のイベントに集結

ハイテク産業の集積地、米シリ コンバレーの新興企業が自らの技術を売り込む最良の場所はどこか -。一部の企業にとってそれは、コンシューマー・エレクトロニク ス・ショー(CES)や国際情報通信技術見本市(CeBit)で はない。音楽祭として始まった米テキサス州のイベントだ。

ハイテクの新興企業よりも石油と畜産業で知られるテキサス州。 その州都オースティンで開かれている「サウス・バイ・サウスウエ スト」と呼ばれるこのイベントに、起業家やベンチャーキャピタリ スト約1万5000人が集まった。

23年前にインディーズのバンドによるロックの集会として始 まったこの年次イベントには、今や最新のインターネット企業やそ の支援者、すなわち製品の試験販売や技術の構築方法に関するアイ デアの交換を求める人たちが押し寄せる。

ここへ来れば、インターネット掲示板サービスを展開するクレ イグスリストの創業者クレイグ・ニューマーク氏や、全米プロバス ケットボール協会(NBA)の「ダラス・マーベリックス」のオー ナーであるマーク・キューバン氏のような人たちと気軽に話すこと ができる。サンフランシスコに拠点を置くソーシャル・ネットワー キング・サービス(SNS)のツイッターは、2007年のサウス・バ イ・サウスウエストで初めてお披露目された。

「シリコンバレーからここへの航空便は『おたくの鳥たち』と 呼ばれているんだ」。インターネット検索エンジン最大手、米グーグ ルの元幹部で現在ベンチャーキャピタリストのクリス・サッカ氏は、 ブルームバーグテレビジョンとのインタビューでこう語り、「サウ ス・バイ・サウスウエストは最終的に参加企業に足場を提供する」 と評価した。

今年の開催期間は12-21日。ハイテク関連のイベントは最初の 5日間に行われた。音楽フェスティバルは開催中だ。広報担当者ク リスティナ・カンタリニ氏は、今年のハイテクイベントへの参加者 が昨年(1万741人)よりも4割ほど増えたようだと話している。 主催者は、オースティンに拠点を置く非公開企業サウス・バイ・サ ウスウエストだ。

ツイッターの生まれた場所

サウス・バイ・サウスウエストは、米ラスベガスで開かれる世 界最大の家電見本市CESなどに比べて形式張ったところが少ない。 片手にビールを持ち、片手にアップルの「iPhone(アイフォ ーン)」を持った新興企業の最高経営責任者(CEO)に深夜2時半 にばったりと出会う可能性もある。

テルアビブに拠点を置くオンライン広告の新興企業テイキーの 創業者、アミット・エイブナー氏は、「堅苦しいイベントではないの で本当の交流ができる」と話す。自社のPRのためテキサスに来た という。

3年前、サウス・バイ・サウスウエストの参加者たちは、パネ ル討論会やクルーズ船でのパーティーに出席し、その感想を140文 字以内で自由に発信する新サービスを使い始めた。これがツイッタ ーのデビューだ。同社はこの年、同イベントの受賞企業に選ばれる。 ベンチャーキャピタリストから1億5000万ドル(現在の為替レート で約135億円)余りを調達。現在は全米3位のSNS企業となった。

今年、携帯端末分野で受賞したのは、地元オースティンに拠点 を置くゴワラ。SNSや位置情報サービスの利用を可能にする携帯 向けアプリケーションを開発する企業だ。

サウス・バイ・サウスウエストでは音楽祭だけでなく映画祭も 開かれる。サンフランシスコにあるインターフェース開発会社メイ シェリーのオレン・ミシェルズCEOは、ここにはマーケティング 担当者や退屈な経営企画担当者のようなタイプでなく、世界を変え たいと考える技術者やアーティストが集まると、その魅力を語った。

世界的なハイテク企業であるマイクロソフトやグーグルも、パ ネル討論会への出席やイベントの協賛企業として参加した。マイク ロソフトのソフトウエア設計者ブライアン・ゴーベット氏は、「われ われは若くて流行に強い層から信頼を寄せられることが必要だ。サ ウス・バイ・サウスウエストに勝る場所はない」と話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE