BTIG、ゴールドマンのレチナー氏をアジア太平洋部門CEOに起用

証券ブローカーのBTIGは、 ジェシー・H・レチナー氏をアジア太平洋部門の最高経営責任者 (CEO)に起用した。同氏は米ゴールドマン・サックス・グルー プのアジア部門に10年余り在籍していた。

BTIGの香港支社は18日、電子メールで配布した資料で、 レチナー氏が6月に同支社で勤務を始めることを明らかにした。移 籍後は、アジア事業拡大に向けて同社を率いることになり、特に香 港とシンガポール、日本、オーストラリアに軸足を置くという。

発表資料によれば、レチナー氏はゴールドマンで、アジア向け 執行サービス事業の共同責任者やマネジングディレクター兼インド 証券部門責任者などを務めた経歴を持つ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE