中国:元高の耐性テスト、12業種で実施-国際商会副会長

中国当局が予想される人民元相場 上昇が国内企業に与える影響を評価するため、12業種を対象にストレ ステスト(耐性試験)を実施する。中国国際貿易促進委員会(中国国 際商会)の張偉副会長が18日明らかにした。

張副会長は北京での記者説明会で、中国当局は輸出業者に世界的 なリセッション(景気後退)から立ち直る時間をもっと与えるため、 人民元の上昇再開を容認する時期を遅らせるべきだと訴えた。1年物 の元先物(ノンデリバラブル・フォワード、NDF)は前日比0.1% 高の1ドル=6.6651元と、現物相場が今後1年で2.4%上昇する見通 しを織り込む水準となっている。

張副会長によれば、ストレステストは大企業と中小企業を含む 1000社余りを対象とし、4月27日までに結果が公表される見通し。 同副会長は、人民元が上昇した場合に損失の計上が予想される電子機 器および機械業界の企業が、人民元レートの影響を最も受けると指摘 した。

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)のエコノミス トのリウ・リカン氏は「これは中国当局が人民元相場の上昇容認とい う選択肢を検討している兆候かもしれないが、上昇容認が差し迫って いることを示唆するかどうかは、まだはっきりしない」と話している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE