中国:投機抑制で外為取引に課税を、監督当局の顧問が提案-第一財経

中国当局は国内への投機資金流入を 抑制するため、外国為替取引に課税すべきだと銀行監督当局の首席顧問 が提案している。第一財経日報が首席顧問の発言を引用して報じた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE