トヨタが米当局にカローラの対応策検討と伝える、苦情で-ロイター

トヨタ自動車が米道路交通安全局 (NHTSA)に対し、顧客からのエンストの苦情で約120万台の「カ ローラ・マトリックス」の対応策を検討中だと伝えた、とロイター通信 が報じた。トヨタ自動車を引用している。ロイターによると、トヨタは 報告された問題が「車両の安全性に不合理なリスクを生じさせることは ない」と確信しているという。ロイターによると、トヨタはこの問題で NHTSAとの会談を求めている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE