米中通商戦争の危険、ここ5年で最も高い-クレディSの陶氏

人民元の価値をめぐり中国と米国 の対立が高まる中、両国が通商戦争に突入する可能性が過去5年で最 も高まっている-。クレディ・スイス・グループのエコノミスト、陶 冬氏はこうした見方を示している。

米上院のシューマー議員(民主、ニューヨーク州)とグラハム議 員(共和、サウスカロライナ州)ら5議員は今週、米国が為替相場の 不均衡を訴えて調整策を取りやすくする法案を提出した。中国の温家 宝首相は16日、人民元の切り上げ要求に反論。元は「過小評価」さ れていないとの認識を示した。

陶氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「米中間 の政治的緊張を考慮すると、近い将来に元相場が大きく上昇する公算 は小さい」との見方を示した上で、「米国が貿易制裁を発動すれば、中 国は報復措置を取る可能性が高い」と語った。

その上で陶氏は、米経済は5年前と比べて「かなり悪い」状態だ と指摘。オバマ政権には中国政府の意思決定に影響力を持つ「知中派」 がいないと述べた。

--Allen Wan and Haslinda Amin, with reporting by Michael Forsythe in Beijing. Editors: Linus Chua, Richard Frost

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Allen Wan at +86-21-6104-7041 or awan3@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE