UBSのウェッバー氏退社へ-片目失明した6歳の息子との時間確保で

スイスの銀行UBSでテクノロジ ー企業担当の投資銀行業務責任者を務めるブライアン・ウェッバー氏 が、退社の予定だ。ロサンゼルスのチルドレンズ・ホスピタルの視力 センターに役員として加わる。

ウェッバー氏(46)は17日のインタビューで、退社を決めたのは 同氏の6歳の息子、ベンジャミンくんがコーツ病で片目の視力を失っ たためだと説明した。ブルームバーグ・ニュースが入手した社内メモ によると、ロサンゼルス在勤のウェッバー氏はUBSを「退き、2010 年は家族ならびに慈善活動などに充てる時間を増やす」という。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE