エプソン株反落、デバイス想定以上赤字のリスク―クレディS判断下げ

セイコーエプソン株が反落し、一時 前日比48円(3.1%)安の1507円まで下落した。日中下落率は約1カ月 ぶりの大きさ。クレディ・スイス証券は17日、同社株の投資判断を「中 立」から「アンダーパフォーム」へ、目標株価を1700円から1350円へ引 き下げた。同時に、2011年3月期の営業利益予想を367億円から270億円 とした。担当アナリストの簡野邦彦氏は同日付の投資リポートで、電子 デバイス事業は想定以上に赤字が残るリスクが出てきたとしている。同 事業の低温ポリシリコン(LTPS)では固定費が重たいまま減収が継 続することにより赤字拡大に見直した。簡野氏は、デバイスの黒字定着 を想定できるまでは本質的な買い推奨はできないと指摘している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE