米グーグル:ネットTVでインテル、ソニーと提携-関係者

インターネット検索エンジン最 大手の米グーグルは、インターネットが使える「グーグルテレビ」の 開発に向けて米インテルやソニー、スイスのロジテック・インターナ ショナルと提携した。関係企業との協議を行った2人の関係者が明ら かにした。

案件は非公開だとして関係者1人が匿名を条件に語ったところに よると、同プロジェクトではインテルの半導体を採用し、ロジテック がリモコンとして使われるキーボードを開発している。

グーグルは中核の検索サービス以外の分野に事業を広げるため、 インターネットとテレビの融合で米ヤフーやデジタル映像録画サービ スの米ティーボ、ソフトウエアメーカーのロヴィやマイクロソフトに 対抗する。一方、インテルは家電市場を活用して、すでにネットブッ ク(機能を絞った低価格の小型ノートパソコン)で使用されている新 型CPU(中央演算処理装置)「アトム」の販売を拡大したい考えだ。 テレビやブルーレイディスク(BD)プレーヤー向けなどへの搭載を 狙っている。

グーグルの広報担当者、ガブリエル・ストリッカー氏と、ソニー、 ロジテックの広報担当者はともにコメントを控えた。インテルの広報 担当マリー・ニノウ氏は、報道について肯定も否定もできないと答え た。提携については米紙ニューヨーク・タイムズが先に報じていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE