新興市場株:2カ月ぶり高値、米国などの政策金利据え置き観測で

17日の新興市場株は2カ月ぶり の高値を付けた。米国から韓国に至る各国の中央銀行が、経済成長を 後押しするため政策金利を過去最低水準に据え置くとの観測が強ま った。

MSCI新興市場指数は前日比1.4%高の1005.77で取引を終 了。1月19日以来の高値となった。新興市場国通貨は上昇。南アフ リカ共和国のランドと、マレーシア・リンギットはともに米ドルに対 して0.8%高となった。メキシコ・ペソは1年4カ月ぶりの高水準と なった。

ブラジルのボベスパ指数は下落。中国と台湾が金融機関の相互投 資で合意したことを受け、上海総合指数は1.9%高。台湾の加権指数 は2%上昇した。

--Tal Barak Harif, Chua Kong Ho, Michael Patterson. With assistance from Hanny Wan, Bob Chen and Emily Chan in Hong Kong. Editors: John Kohut, Alan Mirabella.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Michael Patterson in London at +44-20-7073-3102 or mpatterson10@bloomberg.net. Tal Barak Harif in New York at +1-212-617-5067 or tbarak@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Gavin Serkin at +44-20-7673-2467 or gserkin@bloomberg.net. David Papadopoulos at +1-212-617-5105 or papadopoulos@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE