米コメリカ:公的資金22.5億ドルを返済-公募増資による調達分を充当

米テキサス州ダラスに拠点を置く 銀行、コメリカは、問題資産購入計画(TARP)の下で注入された 公的資金22億5000万ドル(約2030億円)を返済した。先週の公募増 資で調達した資金などを充てた。

コメリカの17日の発表資料によれば、2008年11月に米財務省向 けに発行した優先株22億5000万ドル相当を償還した。同行は先週、 公募増資で8億8000万ドルを調達した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE