大和系:中国で新規上場の主幹事、アジアで引き受け拡大-日経

大和証券グループは中国で展開する 合弁証券会社を通じて、今月19日に中国で新規株式公開(IPO)する 現地のレンズメーカー、上海康耐特光学の単独主幹事を務めると日経テ レコンが18日報じた。情報源は示していない。

報道によると、上海康耐特光学は19日に中国・深セン証券取引所の ベンチャー企業向け市場「創業板(中国版ナスダック)」に上場する。 中国市場でのIPO主幹事獲得は日系証券で初めてだと日経テレコンは 伝えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE