米ブラックストーン:10億ドル調達を検討、破たん銀行買収で-関係者

世界最大のプライベートエクイテ ィ(PE、未公開株)投資会社、米ブラックストーンは、破たんした 銀行を買収するため10億ドル(約900億円)を調達する予備交渉を 進めている。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

内部情報であることを理由にこの関係者が匿名で語ったところ によれば、ブラックストーンは、ブルーボネット・セービングス・バ ンクのR・ブラッド・オーツ元社長とともに、いわゆるブラインドプ ール型の資金調達に取り組んでいる。ブラインドプールに参加する投 資家は通常、単一のチームに運用を一任し、買収先企業に関する発言 権を持たない。

ブラックストーンの広報担当、ピーター・ローズ氏はコメントを 控えた。

米金融機関の破たんが1992年以降で最も急ペースとなる中、投 資会社は割安な買収対象を探している。2009年初めから現在までに 当局から業務停止命令を受けた金融機関は少なくとも160行に達し た。米連邦預金保険公社(FDIC)の2月23日の報告書によると、 「問題」銀行数は702行で、その資産合計は4028億ドルとなってい る。

ブラックストーンの調達計画については、ダウ・ジョーンズ(D J)通信が先に伝えていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE