トリシェECB総裁:欧州通貨基金には厳格な規定必要-ルポワン誌

欧州中央銀行(ECB)のトリ シェ総裁は、財政難に陥った国を支援する欧州通貨基金(EMF) 構想について、厳格な規定が必要になるとの見解を示した。フラン ス誌ルポワンが報じた。

トリシェ総裁は同誌(3月18日号)とのインタビューで、「そ うした基金の活用には厳しい制限が必要となるだろう。深刻かつ明 確な脅威がある場合のみに、利用を限定しなければならない」と述 べた。

同総裁はまた、ユーロ圏を離脱する国が出てくると考えるのは 「ばかげた」ことで、ユーロ参加国の「堅実性」を疑う理由はない との認識をあらためて表明した。さらに、インフレは債務負担を減 らす上での確かな解決策ではないと語ったとしている。

インフレ目標を引き上げる考え方については、「市場全体で大幅 な金利上昇を招く」恐れがあるとしたほか、「家計は信頼感を失い、 企業は資金調達コスト増大に見舞われるだろう」と述べ、否定的な 見解を示したと同誌は伝えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE