IBMグループ:4000億円申告漏れ、過去最大規模-朝日新聞

日本アイ・ビー・エム(東京都中央 区、日本IBM)の企業グループが東京国税局の税務調査を受け、4000 億円超の申告漏れを指摘されていたと18日付の朝日新聞朝刊が報じた。 法人税の追徴税額は三百数十億円で、判明している調査では過去最高の 申告漏れになるという。情報源は明示していない。

報道によると、国税当局は、自社株購入で赤字を作り出し、連結納 税と組み合わせて課税を避けたとして、申告漏れに当たると判断したも ようだという。

ブルームバーグ・ニュースは18日朝、日本IBMに電話取材を試み たが、自動音声だったため、事実関係を確認できなかった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE