米GMのリッデルCFO:2010年に黒字転換する可能性も-6年ぶり

米自動車メーカー、ゼネラル・ モーターズ(GM)のクリス・リッデル最高財務責任者(CFO) は、同社が2010年に6年ぶりに黒字転換する可能性があることを 明らかにした。

リッデルCFOは、GMが新規株式公開(IPO)を実施する には黒字となることが必要と指摘。今年後半のIPOの可能性は残 っているとの認識を示した。同CFOはまた、株式公開には同社の 自動車販売および金融市場が健全な状態であることが必要だとし、 IPOの道のりについては「勇気付けられている」と語った。

IPOの実現は、米政府に救済されたGMが公的資金を返済す る助けとなる。500億ドル(約4兆5200億円)規模の救済策によ り、米政府はGM株を61%取得している。GMは残りの債務約57 億ドルを6月までに返済する予定。

GMが通期ベースで前回黒字となったのは04年。05年から 09年1-3月(第1四半期)までに880億ドルの赤字を計上して いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE