ドイツ:ギリシャ支援問題、最終的にはIMFの役割-与党議員

ドイツのメルケル首相率いる与 党キリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)で金融問題の広報 担当を務めるミヒャエル・マイスター議員は、ギリシャが最終的に 支援を必要とするならば、国際通貨基金(IMF)に求めるべきだ と述べた。

マイスター議員は17日のベルリンでのインタビューで、もし 最終的に必要となった場合、「ギリシャに対し資本市場へのアクセ スを回復できるよう後押しできる手段を誰が持っているのか、われ われは考える必要がある」と指摘。「IMF以外にこうした手段を 持つ者はいない」と述べた。IMFの後ろ盾なくギリシャを救済す る試みは「極めて大胆な実験になるだろう」と続けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE