NY銅先物:続伸、ドル先安観から需要拡大の思惑-終値3.418ドル

ニューヨーク銅先物相場は続伸。低 金利を理由にドル先安観が台頭し、代替投資としての商品への需要が高 まるとの思惑から買われ、1週間ぶりの高値に上昇した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物5月限は前日比5.3セント(1.6%)高の1ポンド=3.418ドルで 終えた。一時は10日以来の高値となる同3.436ドルまで買い進まれた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE