フェースブック、グーグル抜き初めて米でアクセス数1位に-調査会社

世界最大のソーシャル・ネット ワーキング・サービス(SNS)運営会社、米フェースブックが前 週、検索サイト最大手の米グーグルを抜き、週間では初めて米国で 最もアクセス数の多いウェブサイトとなった。ニューヨークの調査 会社ヒットワイズが明らかにした。

ヒットワイズが15日に掲載したブログによれば、13日までの 1週間のアクセス数において、フェースブック(facebook.com)が 全体の7.07%となった。グーグル(google.com)は7.03%だった。 前年同週比では、フェースブックへのアクセス数は約3倍となった 一方、グーグルは9%にとどまった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE