グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は4営業日ぶりに上昇した。米連邦公開市場委員会 (FOMC)の声明が低金利の長期化を示唆したことから金利につい ての安心感が広がり不動産株を中心に反発した。増益を発表したガス 会社の香港中華煤気(タウンガス、3 HK)も高い。

タウンガスは3.1%高。同社の2009年通期は中国本土の需要拡 大を追い風に20%の増益となった。

時価総額で香港4位の不動産会社、ハンルン・プロパティーズ (恒隆地産、101 HK)は3.7%高。世界最大のサンフンカイ・プロ パティーズ(16 HK)は4%上げた。ニューワールド・デベロップメ ント(新世界発展、17 HK)は1.7%高。業種別のハンセン不動産株 指数は3%上昇。

マカオでカジノを運営するメルコ・インターナショナル・デベロ ップメント(200 HK)は6.7%の大幅高で、カジノ関連銘柄の上げ を主導した。マカオ当局がカジノ業界の拡大を抑制する方針を示し、 競争環境についての安心感を高めた。澳門博彩(SJMホールディン グス、880 HK)も7%上昇。

ハンセン指数は前日比361.56ポイント(1.7%)高の

21384.49。前日までの3営業日では1%下落していた。ハンセン中 国企業株(H株)指数は前日比2.4%高の12231.47。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。上海総合指数が6週間ぶりの大幅高となっ た。米連邦準備制度理事会(FRB)が低金利を長期にわたり維持す る方針をあらためて表明したことを受けて商品相場が上昇。一部投資 家の間で、最近の株安は行き過ぎとの見方が広がったことも手掛かり となった。

銅生産で中国最大の江西銅業(600362 CH)は2.7%高、産金 大手の紫金礦業(601899 CH)は1.7%値上がりした。中国アルミ (チャルコ、601600 CH)も2.2%上げた。不動産市場の見通しに 楽観的な見方が広がる中、保利房地産集団(600048 CH)を中心に 不動産株が上昇。中国平安保険(601318 CH)は4カ月ぶりの大幅 上昇となり、年初来の下落率を12%に縮めた。

ICBCクレディ・スイス・アセット・マネジメントで運用に携 わるチャン・リン氏(北京在勤)は「現行水準では株価に割高感はな く、安値買いの機会を探る資金流入を促している」と指摘。ただ、 「景気刺激策の解除をめぐる懸念が投資家心理の重しとなり、今年は いかなる上昇相場も限定される公算がある」との見方を示した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比57.64ポイント(1.9%)高の3050.48と、 先月3日以来の大幅な上昇率で終了。同指数は年初から6.9%下げて おり、ブルームバーグがデータを集める世界の93の主要株価指数の 中で3番目に悪いパフォーマンスとなっている。

上海、深セン両証取のA株に連動しているCSI300指数は、前 日比2.2%高の3273.92。

【インド株式市況】

インド株式相場は続伸。指標のセンセックス30種株価指数は2 カ月ぶり高値となり、年初来の下落分を取り戻した。米連邦公開市場 委員会(FOMC)が政策金利をゼロ近辺で維持するとあらためて表 明したことから、世界的な経済成長がインド内需を刺激するとの楽観 が広がった。

インド2位の銀行、ICICI銀行は1.9%高。FOMCは16 日、米景気が勢いを強める中、「長期にわたって」低金利を維持する 意向をあらためて表明した。国内最大のエンジニアリング会社、ラー セン・アンド・トゥブロは1.7%上昇。100億ルピー相当の契約を獲 得したことが好感された。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前日比106.90ポイン ト(0.6%)高の17490.08で終了。同指数は今年に入ってから一時

9.6%安となったものの、この日の上昇で年初来の下げを消した。

ICICI銀(ICICIBC IN)の終値は948.55ルピー、ラーセ ン(LT IN)は1626.95ルピーで引けた。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比56.0ポイント(1.2%)高の4853.2。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比34.85ポイント(2.1%)高の

1682.86。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比152.21ポイント(2%)高の7847.84。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比22.87ポイント(0.8%)高の2919.30。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比3.09ポイン ト(0.2%)高の1301.95。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比13.34ポイント(1.8%)高の765.54。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前営業日比86.65ポイント(3.3%)高 の2756.26。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比2.92ポイント(0.1%)高の

3088.05。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE