欧州委:仏、スペイン、アイルランドなどに赤字削減策の詳細求める

欧州連合(EU)の行政執行機関 である欧州委員会は、フランスとスペイン、アイルランドに対し、財 政赤字削減策の詳細の提出を求めた。欧州委は幾つかのEU加盟国の 経済成長見通しは楽観的に過ぎると指摘した。

欧州委はベルギーとドイツ、オランダ、オーストリアに対しても、 財政赤字を対国内総生産(GDP)比で3%以下に減らす方法につい て詳細を求めた。EUの協定は対GDP比の財政赤字の上限を3%と 定めている。

欧州委は17日に一部加盟国の財政報告を発表。レーン欧州委員 (経済・通貨担当)は発表文で、「マクロ経済についての幾分楽観的な 想定と財政措置の具体案の欠如が、健全化に対する主要なリスクだ」 と分析した。欧州委は、成長見通しが「やや楽観的」であることから、 財政赤字は各国が示している「目標よりも悪くなる」可能性があると 指摘している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE