OPEC総会:生産目標据え置きで合意、08年以降で5回目

石油輸出国機構(OPEC)は生 産目標の据え置きを決めた。一部の加盟国は供給過剰への懸念を表 明したものの、バレル当たり80ドルを上回る原油相場に満足してい ることから、2008年以降で5回目となる生産量の維持を決定した。

リビア代表のショクリ・ガネム氏によると、OPEC加盟12カ 国の閣僚は17日ウィーンで開いた総会で生産目標を維持することで 合意した。決定は事前予想と一致した。

OPECは08年12月に生産上限を日量2484万5000バレルに 設定して以来、5会合連続でこの目標を堅持した。ただ、OPEC の1日当たりの産油量は生産上限を超大型タンカー約1隻分上回っ ている。

-- With assistance from Mahmoud Kassem, Jonathan Tirone and Ayesha Daya in Vienna, and Alexander Kwiatowski, Rachel Graham and Brian Murphy in London. Editors: Mike Anderson, John Buckley.

+31-20-589-8544 記事についての記者への問い合わせ先: Grant Smith in London at +44-20-7330-7353 or gsmith52@bloomberg.net Alexander Kwiatkowski in London at +44-20-7330-7450 or akwiatkowsk2@bloomberg.net; 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Stephen Voss at +44-20-7073-3520 or sev@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE