米グーグルに補償求める書簡は「恐らく偽物」-中国の広告代理店

インターネット検索エンジン最 大手、米グーグルと広告代理店契約を結ぶ北京ズーム・インタラクテ ィブ・メデイアの販売担当幹部1人は、中国からグーグルが撤退した 場合に補償を求める書簡は恐らく偽物だとの認識を示した。北京ズー ムは同書簡に署名者として列記されている。

グーグルが受領したとして中国中央テレビ局(CCTV)が16 日ウェブサイトで報じた書簡について、同社の広告販売を担当する北 京ズームのカオ・ミン氏は「恐らく偽物だろう」と指摘した。同書簡 で提携企業27社に含まれているシンセン・ウィンキー・ネットワー キングは署名を否定した。

ブルームバーグ・ニュースが17日に連絡を取った22社のうち、 いずれも書簡の真正性を確認していない。グーグル中国部門の営業担 当バイスプレジデント、ジョン・リュー氏に送付された同書簡は、同 社は提携企業、従業員および顧客に補償する計画を公表すべきだとし ている。

米ハーバード大学法科大学院のインターネット倫理・法律研究セ ンター、バークマン・センター・フォー・インターネット・ソサエテ ィの元特別研究員、アイザック・マオ氏は、「誰かが複数の企業をこ れだけの規模のグループにまとめるのは極めて考えにくい」との見解を 示した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Bloomberg News in Shanghai at +86-21-6104-7015 or acang@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bloomberg News at +86-10-6649-7565 or jliu42@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE