鳩山首相:日銀の金融緩和を歓迎、政府が期待している方向(Update1

鳩山由紀夫首相は17日夕、日本 銀行が同日、新型オペによる資金供給を拡充する金融緩和策を決めた のは政府が期待する方向だとし、日銀の対応を歓迎する考えを明らか にした。一方、同日行った国民新党代表の亀井静香金融・郵政担当相 との会談では、追加経済対策や2010年度補正予算編成の議論はしてい ないと述べた。首相は官邸で記者団の質問に答えた。

首相は日銀の決定について「基本的に日銀の今回の対応を歓迎す る。政府は日銀が機動的にデフレ克服のために政策を行動で示してく れるということを期待しているし、今回のこのようなデフレ克服に向 けての、ある意味でのさらなる金融緩和の方向というものは政府が期 待をしている方向だと思っている」と語った。

一方、亀井氏との会談については「一般論としてのお話をいただ いた。経済にしっかりと手を打つことは大事という亀井大臣の思いは 感じたし、私もそのように思っているが、具体的に追加経済対策を打 つべきだとか、そういう議論を亀井大臣がされたわけではない」と述 べた。補正予算に関しても、「話は一切していない」と否定した。

これに対して共同通信によると、亀井氏は記者団に対し、首相と の会談で10年度予算成立後の追加経済対策の策定を要請し、首相と認 識が一致したと語っていた。

--取材協力:日高正裕  Editor: Norihiko Kosaka

参考画面:記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 広川高史 Takashi Hirokawa +81-3-3201-8641 thirokawa@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人  Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Bill Austin +81-3-3201-8952 billaustin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE