2月の英失業者数は3万2300人減-1997年以来の大幅減

2月の英失業者数は、予想に反し 減少した。1997年以来の大幅な減少幅となった。総選挙を前に英国の 景気回復が力強さを増していることが示唆された。

英政府統計局(ONS)が17日発表した失業保険新規申請件数に 基づく失業者数は前月比3万2300人減少し、159万人となった。ブル ームバーグ・ニュースが集計したエコノミスト29人の予想中央値では 6000人増加が見込まれていた。失業率は前月の5%から4.9%に改善 した。

ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)のエコノミスト、デ ービッド・ティンズレー氏(ロンドン在勤)は「与党・労働党にとっ ては恐らく良いニュースだろう」と指摘。「景気回復がかなり進んでい ることを主張できる一方、財政支援の早急な解除に慎重な立場を取る 労働党を援護する好ましい結果だ」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE