韓国サムスンがシェア拡大、メモリー各社も伸長-09年世界市場調査

米ハイテク調査アイサプライが17 日発表した2009年の世界半導体メーカーの売上高別シェアランキング によると、上位20社のうちシェアの伸び率が最も大きかったのは、メ モリーの需要回復の恩恵を受けた2位の韓国サムスン電子だった。

年前半の景気悪化の影響から市場全体は前年比11.7%減の約2299 億ドル(約21兆円)に縮小。この中でサムスンはメモリーの販売増な どでシェアを7.6%と前年に比べ1.1ポイント伸ばした。首位の米イン テルは14.1%と同1ポイント、3位の東芝は4.5%で同0.2ポイント、 それぞれ拡大した。

メモリーはパソコン向けDRAMの回復や、米アップルの「iPh one(アイフォーン)」など携帯電話向けNAND型フラッシュメモ リーの需要増で市場が拡大。その中で、韓国ハイニックスが08年の9位 から7位に、米マイクロン・テクノロジーが同16位から13位に、エル ピーダメモリが同19位から15位に、いずれも順位を上げるなど、DR AMメーカーが健闘した。

【2009年の世界半導体市場シェアランキング確報値(単位百万ドル)】 *T 売上高(増減率%)   09年 08年

1.インテル 32,410( - 4.0%) 14.1% 13.1%

2.サムスン電子 17,496( 3.5%) 7.6% 6.5%

3.東芝 10,319( - 6.9%) 4.5% 4.3%

4.テキサス・インンスツルメンツ 9,671( -12.6%) 4.2% 4.3%

5.STマイクロ     8,510( -17.6%) 3.7% 4.0%

6.クアルコム 6,409( - 1.1%) 2.8% 2.5%

7.ハイニックス 6,264( 3.7%) 2.7% 2.3%

8.AMD 5,207( - 4.6%) 2.3% 2.1%

9.ルネサス 5,153( -26.6%) 2.2% 2.7%

10.ソニー 4,468( -35.7%) 1.9% 2.7%

11.インフィニオン    4,456( -25.2%) 1.9% 2.3%

12.NECエレクトロニクス 4,384( -24.8%) 1.9% 2.3%

13.マイクロン・テクノロジー 4,293( - 3.2%) 1.9% 1.7%

14.ブロードコム 4,278( - 7.9%) 1.9% 1.8%

15.エルピーダ 3,948( 9.7%) 1.7% 1.4%

16.メディアテック 3,551( 22.6%) 1.5% 1.1%

17.フリースケール・セミコンダクターズ 3,402( -31.5%) 1.5% 1.9%

18.パナソニック   3,243( -27.5%) 1.4% 1.7%

19.NXP 3,240( -20.1%) 1.4% 1.6%

20.シャープ 2,977( -17.5%) 1.3% 1.4% *T 出典:アイサプライ、2010年3月

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE