独ポルシェ:10年7月期は2年連続赤字へ-統合コスト響く(Update1)

ドイツの高級スポーツ車メーカー、 ポルシェは、2010年7月通期決算について、フォルクスワーゲン(V W)との統合コストが響き2年連続の赤字になるとの見通しを示した。

ポルシェが17日発表した09年8月-10年1月(上期)の純利益 は9億5700万ユーロと、前年同期の55億1000万ユーロから83%減 少した。VWが増資を実施すれば、ポルシェのVW株の保有比率が低 下して年間数十億ユーロの損失が発生し、2-7月(下期)も厳しい 決算になることが予想される。

ポルシェは、「保有しているVW株の希薄化とその結果として生じ る負担は、まだ決定されていない増資次第であり、VWの優先株発行 数と発行価格にも左右される」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE