平野官房長官:追加的なデフレ対策も-日銀決定は歓迎(Update1)

平野博文官房長官は17日午後の 記者会見で、日本経済のデフレ状況が続いていることを踏まえ、今後、 何らかの追加的なデフレ対策を講じることもあり得るとの認識を明 らかにした。日本銀行が新型オペによる資金供給を拡充することにつ いては歓迎する姿勢を示した。

平野氏は、追加経済対策の必要性について「現状、上向いてきた という流れの中にデフレの状態が続いている、このことをしっかりと 受け止めた対策が必要なのかなということは考えられる」と語った。

これに先立ち、鳩山由紀夫首相は同日、国民新党代表の亀井静香 金融・郵政担当相と会談した。共同通信によると、亀井氏は2010年 度予算成立後の追加経済対策の策定を要請し、首相と認識が一致した、 と記者団に語ったという。

平野氏は、この会談ついて「首相はかねがねデフレの状態を解消 しなければならないと思っている」と指摘。その上で、デフレは「克 服しなければなりませんねという話の中ではないか。具体的なことは その中にいないので知らない」と述べた。

一方、平野氏は、日本銀行が同日開いた金融政策決定会合で、新 型オペによる資金供給額を10兆円程度から「20兆円程度」に拡大す る方針を決めたことについて、「評価し、歓迎する」と述べた。「政府 と日銀が一体となってデフレを解消していかなければならない」とも 指摘した。

--取材協力:日高正裕 Editor: Hitoshi Sugimoto, Norihiko Kosaka

参考画面:記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 広川高史 Takashi Hirokawa +81-3-3201-8641 thirokawa@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人  Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Bill Austin +81-3-3201-8952 billaustin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE