7&i、クレセゾン:カード事業で包括提携へ-11年4月合弁

セブン&アイ・ホールディングス (7&i)の連結子会社、セブン&アイ・フィナンシャル・グループ とクレディセゾンは17日、クレジットカード事業で包括的業務提携に 向けて具体的検討を進めることで合意した。

セブン&アイが17日、東京証券取引所で発表した資料によると、 クレディセゾンがそごう・西武と行っているカード事業会社の株式を セブン&アイ・フィナンシャル・グループが2011年4月に51%取得 して連結子会社化(合弁会社化)する予定。

この合弁会社は13年3月までをめどにセブン&アイ・フィナンシ ャル・グループの子会社、アイワイ・カード・サービスとの事業統合 や、7&iグループ内の共通ポイントの導入などの検討を開始し、7 &iグループのカード会社として事業を展開する。

また両グループが提供する金融商品のほか、7&iグループのア ジアでの事業展開へのカード事業に関する協力などについても今後検 討する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE