人民元の予想変動率が1カ月ぶり低水準-切り上げ要求への反論を受け

人民元切り上げを求める海外から の声に中国政府が反論したことを受け、元相場の予想変動率が1カ月 ぶりの低水準となっている。

ブルームバーグが集計したデータによれば、元の1カ月物インプ ライド・ボラティリティ(IV、予想変動率)はトレーダーが1.60% の相場変動を予想していることを示している。これは先月16日以来の 低水準。今月12日は2.7%、昨年末は0.55%だった。中国商務省の姚 堅報道官は16日、同国の為替政策に関する米国の批判には「根拠がな い」と語った。

中国政府が輸出業者の保護を目的に元の上昇を抑えるようになる まで、元の対ドル相場は2005年7月から08年7月にかけて21%上昇 した。

ウニクレディト・マーケッツ・アンド・インベストメント・バン キングの為替・債券担当アジア太平洋地域責任者ジョー・クレーブン 氏(香港在勤)は「中国当局者は元の切り上げを急いでいない」と指 摘。「市場が単に行き過ぎていたことから、1カ月から3カ月物のボラ ティリティは引き続き圧力を受けるだろう」との見方を示した。

元の上昇再開を見込んだポジションを取っている運用担当者がヘ ッジに動く中で、クレーブン氏は1カ月物のボラティリティの予想レ ンジを1.4-1.7%としている。

--Bob Chen, Judy Chen. Editors: Ven Ram, Sandy Hendry

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Bob Chen in Hong Kong at +852-2977-6631 or bchen45@bloomberg.net; Judy Chen in Shanghai at +86-21-6104-7047 or xchen45@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE