黒田ADB総裁:日銀はデフレ基調を根絶するため一段の努力必要

アジア開発銀行(ADB)の黒田東 彦総裁は17日午後、都内で行った講演での質疑応答で、日本の物価下落 は経済協力開発機構(OECD)諸国の中では「特異な状況だ」とした 上で、「日本の中央銀行はデフレ基調を根絶するため一段の努力が必要 だ」との認識を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE