転換社債:リターンの伸び加速-年初来の米発行額は前年比倍増

転換社債(CB)のリターン(投 資収益率)の伸びが加速しており、信用市場と株式市場が強気相場と なる中、米国では年初来のCB発行額が前年比で2倍余りに増加した。

バンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチの指数データに よると、今月のCBのリターンは3.6%で、年初来では4.6%となった。 年初から3月15日までの米企業信用市場全体のリターン(2.8%)と 米株式相場の指標、S&P500種株価指数(3.6%)を上回った。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたデータによれば、今年のC B発行額は、インターネット旅行代理店の米プライスライン・ドット コムやネットワーク機器メーカーの米シエナに主導され47億4000万 ドル(約4280億円)と、前年同期比で2倍余りに増加した。

バークレイズ・キャピタルのアナリスト、ベーヌ・クリシュナ氏 は電話インタビューに応じ、「供給が十分でない」とした上で、「この ことも価格を支えている。供給は上向いているが、市場は現在の水準 をかなり上回っても吸収できる」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE