スティグリッツ教授:ドルの価値について合理的な懸念-インタビュー

米コロンビア大学教授でノーベル 経済学賞受賞者のジョゼフ・スティグリッツ氏は、政策当局者が金融危 機を終わらせるために努力するなかで米国の債務が急増していることに 言及しながら、ドルの価値に関しては「合理的な懸念」があると述べ た。同教授が東京でのインタビューで語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE