元が変動相場移行でも世界貿易不均衡解消せず-国連貿易開発会議

国連貿易開発会議(UNCTAD) は、世界的な貿易不均衡の問題について、人民元の変動相場移行では 解決できず、多国間の対応が必要だとの見解を明らかにした。

UNCTADは16日に公表した政策報告で、「為替相場を予測不 可能な市場の変動に委ねる」ことは、世界経済の不均衡是正には役立 たないと指摘。「貿易の著しいゆがみと世界的不均衡の問題の実行可能 な長期的解決策は、為替相場のような多国間の問題について、各国中 銀が一国だけでその解決を見出そうとすることによっては期待できな い」と説明した。

「国際金融の混乱」と題する報告は、「中国が人民元相場を全く当 てにならない市場に委ねて、日本のような自国通貨高ショックを経験 する危険を冒すと期待することは、中国にとって内外の安定がいかに 重要かという事実を無視している」と分析した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE