英国とアジアの不動産資産への投資を推奨-アバディーン

英国とアジアの不動産に投資する ファンドや実物資産に資金を投じるべきだとアバディーン・アセッ ト・マネジメントが推奨している。予想される不動産価格と経済成長 の回復によってインフレリスクを打ち消す効果があるとみている。

アバディーンのグローバル戦略・資産配分担当責任者マイケル・ ターナー氏は16日の香港でのインタビューで、英国の不動産が「魅力 的な利回り」を提供し、アジア地域の不動産は経済成長の力強さに支 援されていると指摘。不動産投資信託(REIT)や不動産を保有す るファンドへの投資を勧める一方、具体的な投資案件には触れなかっ た。

ターナー氏は「インフレに対するヘッジとして、不動産への資金 配分を現在よりも増やすべきだ」と述べ、「マクロ経済政策の結果とし てインフレが生じているかどうかにかかわらず、不動産はそれなりの 魅力がある」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE