マークイット:アジア太平洋ソブリンCDSの指標を計画-トレーダー

債券やデリバティブ(金融派生商 品)の指数を提供する英マークイット・グループは、アジア太平洋諸 国のソブリン債を対象とするクレジット・デフォルト・スワップ(C DS)の指標を作ることを計画している。事情に詳しいトレーダー6 人が明らかにした。

6人のうち4人が、この提案が公表されていないことを理由に匿 名を条件に語ったところによれば、「マークイットiTraxx So vXアジア指数」は中国とマレーシア、タイ、韓国、ベトナム、フィ リピン、インドネシア、日本、オーストラリア、ニュージーランドの ソブリン債を対象としたCDSの動きを示すことになる。

マークイットの広報担当、キャロライン・ラムリー氏はロンドン から電話インタビューに応じ、「当社は常に新しい指数を検討してい る」と説明した上で「必要に応じて市場に最新情報を提供する」と語 った。

4人のトレーダーによると、同指数は向こう1カ月以内に取引が 始まる可能性がある。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE