メキシコ:ペソ建て30年物インフレ連動債発行に向けBOAなど起用

メキシコ政府は自国市場でのペソ 建て30年物インフレ連動債の発行に向け、米バンク・オブ・アメリ カ(BOA)、英HSBCホールディングス、オランダのINGグルー プ、米シティグループのメキシコ部門バナメックスを起用した。

メキシコ財務省はウェブサイトで、同債券の表面利率は4%にな ると説明。起債の日程と規模については言及しなかった。同省の報道 担当部門はこれまでのところ条件についてコメントしていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE