カプコン株が急騰、人気ソフトの最新作を年末発売へ-KBC証格上げ

家庭用ゲーム機器向けのゲームソ フトを開発するカプコンの株価が3カ月ぶりの上昇率を記録した。同社 は16日、人気タイトル「モンスターハンター」の最新作を年末に販売 すると発表。これまでの同シリーズの累計販売は1100万本に達してお り、最新作が業績に大きく寄与するとの期待が強まった。

同社株は一時前日比4%高の1626円を付け、上昇率は昨年12月 24日(6.8%)以来の高さを記録した。

KBC証券は16日付で投資判断を「ホールド」から「買い」に引 き上げ、JPモルガン証券も同日付で「オーバーウエート」と強気な投 資姿勢を継続した。KBC証の上出浩史アナリストは投資家向けのメモ で、これまでモンスターハンターシリーズは「並はずれた国内販売実績 がある」ことから、最新作が業績拡大をけん引するとみる。

最新作が業績に寄与する来期(11年3月期)は大幅な増益が期待 されている。ブルームバーグ・データに登録されたアナリスト22人の 連結営業利益予想の平均値は153億円。会社側の今期(10年3月期) 計画60億円から急拡大する見通しだ。

今回の最新作は、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SC E)の携帯ゲーム機「プレイステーション・ポータブル(PSP)」向 け。タイトル名は「モンスターハンターポータブル 3rd」で、価格など は未定。

--共同取材:駅義則、Editor:Tetsuzo Ushiroyama、Makiko Asai

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 浅野 文重  Fumishige Asano +81-3-3201-7137  fasano@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net 香港 Darren Boey +852-2977-6646 dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE