浙江吉利のボルボ買収、技術的問題で遅れも-チャイナ・デーリー

中国の自動車メーカー、浙江吉利 控股集団が進める米フォード・モーター傘下のボルボ・カーズ買収手続 きが、資金調達と技術移転をめぐる問題のために遅れる可能性がある。 中国英字紙チャイナ・デーリーが事情に詳しい複数の関係者の話として 報じた。同紙によれば、双方はフォードの技術と密接に結び付いている ボルボのプラットホーム(車台)関連を含む技術の移転に関して合意に 至っていない。また、アナリストによれば、浙江吉利が買収資金として 確保した21億ドルの大半は金融機関と地方自治体から提供されるもの の、調達に時間がかかる恐れがあるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE