【テクニカル分析】原油先物、90ドルに上昇へ-米アウアーバッハ

米アウアーバッハ・グレイソンの テクニカル分析によると、原油相場は1バレル=82ドルの上値抵抗線 を破れば90ドルに向け上昇する可能性がある。

アウアーバッハ・グレイソンのアナリスト、リチャード・ロス氏 によると、原油先物は1月11日に試した84ドル圏に向けて上昇しそ うだ。この水準を突破すると、89.84ドルに到達する態勢が整う。これ は2008年7月11日に付けた過去最高値147.27ドルと同年12月19 日に付けた安値32.40ドルのレンジからフィボナッチ数列に基づいて 算出された50%リトレースメント(戻り)に当たる。

ロス氏は電話インタビューで、「原油相場ではモメンタム(勢い) と上値抵抗線の激しい戦いが展開されている。終値で82ドルを上回る と80ドル台後半に向け大きく上昇する相場になりそうだ。上抜けに失 敗すると75-77ドルのレンジに戻るだろう」と述べた。

82ドルを上回って引けないとトレンドは無効となり、50日移動平 均線である78.27ドル、さらに75ドルに向け下落する可能性がある。

16日の原油先物4月限は1.90ドル(2.4%)上昇し81.70ドル で引けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE