DNA株急騰、業績予想増額と配当倍増を好感-ゲーム好調

携帯サイト運営のディー・エヌ・ エー株が一時、1カ月半ぶりの上昇率を記録した。携帯総合ポータル サイト内で展開するゲームに関連したアイテムの販売が急増しており、 16日に今期(2010年3月期)の業績予想を上方修正した。配当も倍増 を計画するため、好業績と株主還元を好感した買いが入った。

この日は買い気配で始まり、取引成立後は9.7%高の69万2000 円まで上昇。上昇率は2月2日(19%)以来の高さを記録した。午前 終値は同8.7%高の68万6000円で、東証1部の上昇率6位。

新しい今期の連結純利益予想は前期比32%増の105億円と、従来 計画から20億円上積みした。同社のポ-タルサイト「モバゲータウン」 で、09年10月から内製ソーシャルゲームのサービスを正式に開始。 会員同士で情報交換や協力をして一緒に遊べることが高い支持を受け、 ゲームに関連したアイテムの販売が飛躍的に増えている。

配当計画はこれまで、前期と同額の1株当たり年1800円としてい たが、業績の上方修正を踏まえて3600円に倍増させた。

十字屋証券投資情報室長の岡本征良氏は、「アイテム販売の拡大傾 向は認識されつつあり、株価にある程度織り込まれていたが、配当計 画の大幅な増額はポジティブサプライズだ」と指摘した。ブルームバ ーグ・データにある担当アナリスト15人の来期(11年3月期)の連 結純利益予想平均値は141億円で、業績拡大の持続を見込む向きは多 い。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE