中国の株式口座の新規開設件数、先週は3カ月ぶり高水準(Update1)

先週の中国の株式取引口座の新 規開設件数は3カ月ぶりの高水準となった。インフレ率が上昇する なか、家計が資産価値防衛のため資金を株式に移していることが背 景にある。

同国の決済機関が17日発表した資料によれば、先週の個人投 資家による新規開設件数は35万2203件と、昨年12月11日終了 週以来の高水準に達した。これで3週連続の増加。

ロイヤル・バンク・オブ・カナダの新興市場ストラテジスト、 ブライアン・ジャクソン氏(香港在勤)は「現在、実質預金金利は マイナス圏に陥っている。中国の預金者がより良いリターンを他に 求めたとしても驚くべきことではないだろう」と述べた。

株価指数先物取引が来月にも導入される見込みであることも、 口座開設の増加につながっている可能性がある。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE