シュタルクECB理事:「欧州通貨基金」構想は広範に及ぶ、検証必要

欧州中央銀行(ECB)のシュタ ルク理事は、「欧州通貨基金」構想に含まれる内容は「広範囲に及ぶ」 ため、一段と詳細な検証が必要だとの見解を示した。

シュタルク理事は16日にブリュッセルの欧州議会で、同構想は 財政計画の監視や制裁措置、金融支援の可能性にかかわるものだと指 摘。「ユーロ圏諸国のソブリン債のデフォルト(債務不履行)を除外 せず、同時に欧州連合(EU)からの脱退を認めることなど、その他 の要素も含まれる」とした上で、「これは非常に広範囲に及ぶ内容で あり、全体像を把握する必要がある」と言明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Fergal O’Brien at +353-1-523-9524 or fobrien@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE