エルピーダ:今期営業益200億円、DRAM価格が回復-日経

エルピーダメモリの2010年3月期連 結営業損益は200億円弱の黒字(前期は1473億円の赤字)になりそうだ と17日付の日本経済新聞朝刊が報じた。主力製品であるパソコン用 DRAMの需要が増加、価格が回復し採算ラインを上回って推移してい るという。情報源は示していない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE