ソニーなどの薄型テレビ3年保証は不公正-中国CCTVが主張

ソニーや韓国のサムスン電子、 LG電子など海外メーカーによる薄型テレビの保証は不公正だと、中 国中央テレビ局(CCTV)が主張した。

CCTVは15日放送の番組で、海外メーカーが付けている3年 間の保証は、主要部品と見なされていないディスプレーを対象としてい ないと指摘した。これら企業側は、薄型テレビは製品カテゴリーが異 なるため、カラーテレビに3年保証を求める中国の規制は適用されな いとの立場を取っているという。

番組はこれに対し、TCL集団や海爾集団(ハイアール・グルー プ)、四川長虹電器、創維数碼(スカイワークス・デジタル・ホール ディングス)など国内メーカーによる3年保証はディスプレーも対象 にしていると報じた。CCTVは、世界消費者権利デーに合わせてこ れを放送した。

LG電子の広報、ジュディ・ペ氏は16日の電話取材に対し、 「薄型テレビの保証に関する規定がない以上、われわれが中国で何ら かの法律に違反しているとは考えていない」と述べた。

ソニー広報の上原隆司氏(上海在勤)は、事態を調査中ですぐに コメントできないと回答。サムスン電子の広報、ジェームズ・チャン 氏からは現時点でコメントを得られていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE